女子大生の日常

女子大生。ミュージカルとグルメ、たまに読書。

月組 エリザベート 宝塚千秋楽 感想

ライブビューイングで10/1に観劇しました。随分経つんですが(あれはまだ10/1のことだったのかと驚きがすごい)感想を書いていこうと思います。

 

また新しいエリザベートが生まれたな、という印象でした。エリザベートって、何回見てもよく分からなくて、いろんな組のいろんなバージョンを見てもやっぱり分からなくて、というミュージカルだったのですが一つの答えのようなものを見せてもらった気がします。

 

トート   珠城りょう

体が大きくて包容力がありました。ガタイがいいって良いですね。たまらないです。なんかセクシー。ちょっと瀬奈トートを思い出しました。歌は大劇場千秋楽時点ではよくまとめたなという印象。丁寧に歌われていました。もっとオラオラしてほしいというのが個人的希望なんですが、多分やりすぎると珠城さんの良さが消えてしまう笑

ずっと表情は安定してるんですが、場面転換の時にたまに見せる顔芸が印象的。

あまり主張の強いトートではなかったかな。

 

エリザベート   愛希れいか

自由、めちゃ自由ですね笑

ハプスブルク家にあってないエリザベート大賞受賞です。ぜっっっったい嫁ぐとこ間違えたなっていう笑

めげない、明るいエリザベートでした。

不倫のとこで深く傷ついて、そこから自分を守り出したという流れが見やすかったです。王家には相容れない、そもそも多分無理な結婚だったんだろう、という印象を受けました。割と今までのエリザベート、そういう印象の人いなかったんですよね。実咲さんとか蘭さんとか、適応の過程で抑圧されて…だったのが、愛希さんはもう根本的に体質違い、って感じでした。だからそんなに可哀想には見えませんでした。ただ無理なとこに嫁いで、自我を強く持って生きてたけどフランツに裏切られて、それが一番キツくてそこから立場を顧みず旅に出た、という。自由に愛されて育ったから、愛がなくては生きていけなかったのかな、と。

あのジュリエットが、大きな娘役に成長されたな、と感銘深いです。ご本人の努力の賜物だ思います。今後もご活躍を楽しみにしております。ご卒業おめでとうございます。

 

フランツ  美弥るりか

どことなく霧矢さん感漂うフランツ。育った環境がこうなんで、エリザベートにそう接するのもしょうがないかな、と。エリザベートへの愛がひしひし伝わってきたフランツでした。マデレーネにエリザベート重ねちゃって、魔が差して不倫しちゃったな、、と笑

愛が深すぎて、でも構ってもらえなくなってしょうがなかったかな、と思えました。不倫の言い訳にそんなの通用しないですけどね笑

ルドルフの棺の前で、エリザベートに縋り寄られてちょっと喜びましたね内心。エリザベートすぐ離れていってしまって、そこでもう目が諦めたなぁ、と。そこから終始諦めモードでしたが、でも夜のボートの「君のゴールはどこなんだい?」の言葉の重みがすごくて。この人きっと、舟は違えどまたエリザベートに寄って行くんだろうな。愛してるから。最終答弁で涙目だったのが印象的でした。

 

ゾフィー  憧花ゆりの

若い頃が弱めな気がします。エリザベートが強いから、ゾフィーが言ってることが正論に聴こえてならないです。エリザベートに文字通り、家を傾けられた感じ。老けてからは最高です。こわい。宅配のくだりの間とか囁きとかよかったです。経験が違う。

すーさんの最後の挨拶感動しました。戦ってるのは自分一人ではなかったのだと、組長という立場になって初めて気づいた(大意)、と。観劇できた年月は少ないですが、それでも涙が出ました。ご卒業おめでとうございます。寂しくなります、本当に。


ルキーニ  月城かなと

綺麗ですね。顔が綺麗。美形。もっと弾けていい気がします。望海さんとか見ちゃってるんでそう思うのかな??いい意味でも悪い意味でも月城さんだなぁ、、と。マダムヴォルフのあたりからよかったですね。もっとエロエロになってほしいです。小芝居を多分結構やってらして、陛下を鼻で笑うとかそこらへんをもっと観劇中に拾えたらよかったです。

歌の破綻はありませんでした。


ルドルフ   暁千星

子犬か!?キラキラお目目。目で芝居するのがすごいですね。でもあまり印象には残りませんでした。希望のある若者、って感じでした。

 

宝塚版だからトートの比率が大きいだけで、この物語って本来エリザベートの物語な訳で。本来のエリザベート主体の『エリザベート』でした。王家で夫と上手くいかなくて、たまに破滅を考えるその影がトートとして現れてる、という印象でした。トートが優しいんですよね…陥れるというよりは受け入れる、みたいな。死は向こうからやってくるものではなくて、自分がゆるゆるそこへ近づいていくものなのでしょうか、、、

 

東京千穐楽も見たいしもっと深められると良かったんですが、いかんせんチケットが私の周りに無くて、残念です。大千穐楽まで無事に終わりますよう。