女子大生の日常

女子大生。ミュージカルとグルメ、たまに読書。

成功の定義

『1分間時間術』石井貴士

目次

序章  時間を奪っているモノの正体とは?

第1章  時間術のスタートライン

第2章  「メディアタイム」をやっつけろ

第3章  与えられた娯楽から真の娯楽の時間へ

第4章  時間を奪われる側から奪う側へ

第5章  時間を生み出す師匠の選び方

第6章  家庭のルールを見直そう

第7章  人間関係を整理してでも時間を生み出す

 

30分程で読破できました。

以下ネタバレ含む感想です。↓

 

筆者は「ビジネスにおける成功」を絶対的な目標に据えて、そのためのタイムマネジメントについてアドバイスをしています。

テレビを見る時間を減らす、新聞は読まない、聴くアーティストは2人までに絞る、友達も最低限しか作らない、夜は同性の友人とは会わない、などなど。

筆者にとって、今時間が足りないと感じるのはもはや「手遅れ」で、その原因は胎教をしてもらえなかったことまで遡れる、だそうです。

そのような思考(胎児期から成功の可否は規定されている)の下では、上のような時間節約術が当たり前になるのは理解できるのですが…。個人的に人生の成功は、周りの人と関わり、教養を深めて人にいい影響を与えることのできる人になることなので、まずそこの成功の定義が自分とは違うのかな、と。

ビジネスで何が何でも成功したい、だけど時間が全然足りない!という人は一読してみては。

皆さんの、人生における成功とは何ですか?