女子大生の日常

女子大生。ミュージカルとグルメ、たまに読書。

「プラダを着た悪魔」感想

f:id:iwillwritemydiary:20180225165753j:image

 監督:デヴィッド・フランケル

ミランダ:メリル・ストリープ

アンディ:アン・ハサウェイ

 

前見てめっちゃ良かったので2回目見ました。

冴えないジャーナリスト志望のアンディが、超一流ファッション雑誌「ランウェイ」の鬼編集長ミランダのアシスタントとして就職。膨大な仕事量、無理難題の押し付け、昼夜問わず鳴る携帯に次第に私生活もが崩壊して行くお話。ラスト、アンディはミランダの元を去り、ライターとしての夢の一歩を踏み出す。

 

自分の仕事に誇りを持って、雑誌・ランウェイに全人生を捧げるミランダ。娘が2人、前の夫とは離婚し今の夫とも上手くいかない様子が描かれています。部下をこき使う悪魔上司、しかし編集長としては超一流。全世界のファッションに影響を与える人。キャリアに全振りすれば当然家庭は上手く行かない…ミランダがミランダらしくなくなる場面があって、そこで彼女の本質が垣間見えます。演じるメリル・ストリープが本当に素敵。めちゃめちゃ綺麗で美人です。横顔が特に。白髪になってもこんなに綺麗でいれるのかと感動します。深い声も耳に心地よい。大女優。気品と貫禄。

この映画なんで好きかって、劇中に出てくるファッションがとても可愛い。アン・ハサウェイがバッチリ着こなしてるのも大きいんですけど、どの衣装もお洒落です。好きな人は是非見てみてほしい。↓チラ見せ

f:id:iwillwritemydiary:20180225172552j:image

 好き。

 

自分はわりとバリバリ仕事したい派なんですけど、 こういうの見ると考えさせられる。効率的な仕事ぶり、充実した私生活なんてなかなかできることじゃないです。アンディのように、働きながら最善の仕事と私生活の交点を探って行くしかない。

オススメ度★★★★★です。