女子大生の日常

女子大生。ミュージカルとグルメ、たまに読書。

卒業検定 注意点

忘れないうちに。受ける人の参考になれば幸いです。

 

路上走って駐停車+教習所内で縦列駐車or方向転換(これは多分共通のはず)です。

 

◯路上 

コースは隣で教官が言ってくれます。

・駐停車後の発進時の合図。ミラー確認してから合図出しましょう。

・駐停車後発進の際は後方の左右を目視で確認。

・スピード注意。規制の表示見落とすと痛いです。度合いによって大幅減点。

・巻き込み確認、進路変更の確認はもう身についているかと。

・右折、直進車の邪魔にならない位置でとまります。歩行者確認忘れず。

・カーブや見通し悪いところはスピード緩めるのが無難です。

・あんまり遅いとスピード上げてって言われますけど、速すぎるよりは罪が軽い。

・駐停車の際は歩道から30センチ未満。ただしタイヤ当たっちゃうと中止になるのであまり攻めすぎないように。

・路側帯駐車は線を踏んだらアウト。

・広い路側帯は侵入の前に一時停止、確認をお忘れなく。

・なにか前方で不都合なことがあればブレーキで対処です。ハンドル急に切ると後ろにバイクいた場合に危ない。

・駐停車したらハザードランプハンドブレーキ→パーキング(AT車の場合)

くらいでしょうか。そんなに神経質にならなくてもいい。ただ丁寧に。シュミレーターで人を轢いてから現実世界もシュミレーターのようなことが起こるのではと洗脳されたので私はめちゃ怯えながら運転しました。安全な方に失敗するのは耐えてます。危険な方に失敗すると即中止になるので忘れやすいポイント確認して起きましょう。

 

◯方向転換

ポールなど立ててあるなら目安になるので教官に聞きましょう。右の方向転換は自分の目で見ないといけないのでタイミングを覚える必要があります。後輪がカーブのちょい手前くらいでハンドル一気に切る。転換して最後出る方のスペースを空けておきましょう(右に方向転換するなら車を右に寄せて左を空ける)。じゃないと出れないです。左が狭くなってしまった時のために幅寄せを習っておくと役に立つ。教習で色々失敗すると学べます。

 

縦列駐車

浅く入ってしまったり、深く入りすぎたりで加減が難しいです。後輪の場所をよく見てこれもタイミングです。後輪当たったらアウトなので突っ込み過ぎないように。これも浅過ぎたときにもう一回自分で修正できると安心です。目安があるなら聞きましょう。

 

学科教本はあまり見ないかもしれないですが、分かりやすくて使えます。一通り見ておくとgoodです。